【クソ記事】オノノクス6匹でパーティを作る場合

某記事を見て触発されました。10秒クオリティ

 

構築の組み方

まずフェアリー勢に強くエース性能が高いオノノクスを採用。その場合数値受けや再生持ちが辛いためそれに強いオノノクスを採用。ギロチンのPP枯らしに対抗するためもう1匹受け系に強いオノノクスを採用。続いて壁張りなどの起点回避のためのオノノクスを採用。上からの制圧力に欠けていためオノノクスを採用。最後はストッパーとしてオノノクスを入れて構築完成。

 

NO.1

オノノクス@ドラゴンZ

意地っ張りAS

逆鱗地震アイテ竜舞

汎用性の高さや勝ち筋の分かりやすさで圧倒的な選出率を誇る(はず)

 

NO.2

オノノクス@命の珠

陽気hAS振りBD端数

逆鱗地震けたぐりギロチン

いじガブを抜けてASガルーラをいい乱数で持っていけるのはこの型だけ!

 

No.3

オノノクス@フィラのみ

陽気AS振り

ドラクロ馬鹿力剣舞身代わり

馬鹿力のところはガルド対策に地震でも良いかもしれない

 

No.4

オノノクス@ジャポ

陽気HSベース

かわらわり挑発毒がんぷう

相手の襷削り等を担当

 

No.5

オノノクス@スカーフ

意地っ張りAS

じしんアイテ雪崩けたぐり

逆鱗を入れると役割範囲が逆に縮まる。

 

No.6

オノノクス@襷

陽気AS

逆鱗じしんカウンター竜舞

実は襷ノクス使ったことないから勝手がわからんけど強いと思う。

 

終わりに

クソ記事の閲覧ありがとうございました。

【供養】シーズン9ミミロップ軸

レート対戦を満足にできる回線じゃなくなったので悲しみの撤退。最高1650くらい。

 

構築経緯

ミミロップ使いてぇ!おわり

 

使ったポケモン

ミミロップ@メガ

陽気AS

猫/膝/恩返し/れいパン

強いけどプレイヤースキルが足りなかった

 

テッカグヤ@半分実

腕白の有名なやつ

ヘビボン/放射/宿り木/まもる

強いけど初陣で10まんテテフにボコされて以降出せなくなった

 

カプ・レヒレ@たべのこし

図太いHbs振りCD端数

なみのり/ムンフォ/ちょうはつ/黒い霧

前期使ってたやつ、HP管理気をつけないとサイクル負けする

 

ウツロイド@襷orスカーフ

臆病CS

ジェム/ヘドウェ/サイキネ/ステロ

初手スカーフ読みされないことがよくあった、ステロの枠は他に技が思いつかなかった

 

以降迷走期

ガブリアス@ドラゴンZ

陽気AS

じしん/げきりん/炎キバ/剣舞

キバの火力が絶妙に足りなかったけどやっぱこいつ強い。

 

マンムー@スカーフ

陽気ASベース コケコの結び耐え

じしん/氷柱針/馬鹿力/礫

めっちゃ使いやすかったけど、いろんなとこから草生えてくるしレート低いうちは安定しないと思った

 

ジバコイル@チョッキ

控えめHcD

10まん/ラスカノ/めざ炎/ボルチェン

水への牽制として入れたけど、カグヤを選出しなくなったし対電気意識したけど無効にならないから押しきられるため引導を渡した

 

ゲンガー@メガ

控えめCS

シャドボ/ヘド爆/10まん/気合ボール

前期で結果が出た激つよポケモングロスが重すぎたので入れたが軸のミミロップが出せないためなんか違う

 

ジュカイン@メガ

臆病CS

ミミロップとメガを取り合う点とグロス重すぎのため解雇、次に使いたいのはこいつなので技は伏せる

 

終わりに

現在の住み処のWi-Fiが雑魚過ぎてポケットWi-Fi買うか悩み始めた

 

Twitter @onosuke_game

 

命名:バンドリ偽装偽装~豪傑達の舞踊~最高1868最終17××

シーズン8お疲れ様でした。

文章力がないので回りくどい言い回しが各所に見られます。ご了承願います。

 

サムネ用
f:id:OrientEmpire:20180312082928j:image

 

構築経緯

なんとなくペリラグを使ってた時のこと、コケコ入れて相手の水枠見るか↓

ランドでラグを選出出来なかったときの電気を受けよう↓

雷パン冷パングロスで雨ラグ通らないときに選出しよう↓

コケコランドグロス完成!!↓

あれ?選出9割これでいいじゃん↓

完全に空気なメガラグラージが可哀想だったので

解散!(ここまで前座または茶番)

 

 

時を経てしばらくのち、色違いタツベイをボックスに置いたままだったのでマンダを育成↓

あっこのウルガの調整パクろ↓

先制技欲しいな、マンマンキツイしアシレかな↓

マンダがミラーとかリザドラゴン電気方面弱いな、ジャローダで起点作って竜舞メガバンギを2枚目のエースにしよう↓

電気受けいないからバンドリに見えるようにチョッキドリュ採用

とりあえず原型は完成

バンドリマンダウルガアシレジャロの6匹

ドリュのパワーが足りない気がしたのでASすなかきに変更し、水枠はスイクンで1809まで行ったが1800以上に勝てなくなったためレヒレに変えた。アシレーヌからマリルリスイクン、レヒレと変えてゆき、マリルリが抜けてから先制技がなくなったのでジャロをガッサに変えた。

バンドリ偽装で組んだつもりが純正になってしまった、そんな理由からこんなタイトルが誕生した。

 

個体紹介

f:id:OrientEmpire:20180313200211p:plain

バンギラス@メガ石

性格 陽気

ストーンエッジ/じしん/れいとうパンチ/りゅうのまい

調整

メガ前

175-186(252)-130-×-121(4)-124(252)

メガ後

175-216-170-×-141-135

AS特化の純粋なアタッカー、ヤバい級の耐久から竜舞してぶち抜くエース。3wの構成は役割範囲を考えてこれ以外あり得ない。バンドリという形を取っている以上ステロなどが警戒され悠長な手を打ってくる相手もそれなりに存在し、通りがすごく良かった 。(ステロ?そこに砂が吹いとるじゃろ?)

エッジ外しが玉に瑕、というよりめっちゃキツイ。雪崩はリザを見る上で圧倒的に火力が足りないので却下。カグヤが見えてる場合は何回竜舞をするかも考えなければならず、相手の育て方次第で決まるのでこのゲームの難しさを痛感した。HBだと2舞してエッジ2発で落とせる。大抵の攻撃を耐えてくれるが削られると当然の如く落とされるため基本初手か死に出しで丁寧に扱った。ストーンエッジは味方を巻き込んでいいから命中100にしてくれ

選出率2位。

 

 

f:id:OrientEmpire:20180313200322p:plain

ドリュウズ@ハガネZ

性格 意地っ張り

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つのドリル

調整

185-205(252)-80-×-86(4)-140(252)

以前使ってた砂パから流用して無効にされないハガネZを装填、砂ターンが短く、マンダ等の起点にされないためにドリル装着、これで2100に勝った。(剣舞は砂ターン足りないのでなし)

受け主体のパーティにガン刺さりするので一撃技大好き。カグヤに剣舞からの雪崩で突破するよりドリル一発でよくね?理論。完全な持論だけど、コケコ対面はノータイムドリル安定だと思ってる。

一撃とか運ゲーかよと思ってる人はアイへ雪崩怯みの確率と比べてみてね。

反省としてはガッサのマッパ耐え調整をしておいた方が良かったこと。リザYに素のSで勝ってると読んで外した岩雪崩の2回を許すな

選出率多分3位

 

 

f:id:OrientEmpire:20180313200345p:plain

ボーマンダ@メガ石

性格 陽気

やつあたり/はねやすめ/みがわり/りゅうのまい

調整

メガ前

193(180)-168(100)-100-×-101(4)-162(220)

メガ後

193-178-150-×-111-184

多分調整ミスしてる

身代わり搭載でみんな大好きなやどりぎを封殺、竜舞でスカーフランドに差をつけろ。やつあたりはメタモン対策、A1段階上昇をパクられてもダメージ1だったので全人類やつあたりにすべきそうすべき。あと恩返しでハート出すマンダに違和感しかない。

耐久のおかげで安全に舞うことが出来た。1wのため電気鋼がいる場合は選出を極力控えた。(ナットにはたまに出す)フシギバナに勝てるのがこいつだけなのであんまり当たらなくて良かった。

舞えば勝ちの状況になってくれた試合が多く、そりゃみんな使うよねと思った。

2度目になるが色違いのため型バレしてたら辛いなぁ()

ミストF下でマンダ一点読み蛇睨みはうまいと思った。

選出率6位

 

 

f:id:OrientEmpire:20180313200446p:plain

ウルガモス@アッキのみ

性格 臆病

ほのおのまい/はねやすめ/おにび/ちょうのまい

調整

191(244)-×-102(132)-156(4)126-(4)-149(124)

59レベル時

223-×-119-183-147-174

ミミッキュ最終兵器のちょうちょさん。ガッサミミッキュを始めとした物理ATからの受け先としてものすごい活躍をした。勿論ナットカグヤにも出す。調整は丸パクりな訳ですが、ぽけっとふぁんくしょんで別のポケモンの良さげな調整を探していたときに開いた記事の中にあったものなので忘却の彼方。(どの記事か忘れた)

D方面に関しても蝶舞で補うことができ、物理AT起点に1舞した状態で特殊のZ持ちが出てきて2舞して耐える芸当が可能だったのでマンダ含めて詰ませ性能が高く平均的な試合時間も少ないと思う。PP合戦とか早押しクイズとかやってたら時間の無駄だし、なにより疲れて連戦できない、それも加味してターン数のかからない構築を意識している。

 鬼火は1700台にいた頃は変えようか悩んでいたが、ミミッキュに出した場合は裏のランドギャラにも刺さり、バンギやマンダの起点にすることができたのでその必要はないと思った。突っ張ってきたらゴーストZかのろいと断定して動いた。こっちB+1相手やけど4段階上昇ゴーストZなら耐えるのでちゃんと羽を休めておくこと、(自戒)のろい持ちは羽の回数が増えるが対面では負けないのでゴーストZ両立以外は勝てる。もうひとつ無理なのは最速ゴーストZミミッキュに受け出してやけどを引かない場合。

後述のレヒレから引いた場合に相手を燃やせないのでそこは注意。

5つ目の技さざめきに怯えて降参貰えたのがいくつかあったのでありがとうって伝えたい。がんぷうグロス4444444ついでにガッサミラー引いてくる読みがんぷうも4

トップメタになにかしら役割があり、ほぼ毎試合選出したので選出率1位とMVPとオリエント帝国の国民栄誉賞を受賞した。

 

 

f:id:OrientEmpire:20180313200718p:plain

キノガッサ@襷

性格 陽気

タネマシンガン/マッハパンチ/がんせきふうじ/キノコのほうし

調整

135-182(252)-100-×-81(4)-134(252)

普通の襷ガッサ、雑に入れたがカバ展開阻止から蛙狩りや低速ポケモン睨みなど想像以上の仕事をしてくれた。ギャラがいる場合は襷を大事にしておきたい。ウルガと含めてクチート入りのトリルは負けなし、ヘラクレセドランは発作が出るほどキツイのに当たっても出てこなかった。がんぷうマッパでリザx葬ったのでリザ対策こいつでいいんじゃなかろうか、ゲッコウガと対面したときは大体裏にバンギがいるため襷は無視してマッパ安定、低速相手はほぼ胞子を打って相手にストレスをプレゼント💕怒りの粉も同時に可能だなんてステキだ。後半は最速起きめっちゃされた。

付け加えて胞子で起点作ろうとするのはちょっと無謀だと思った。

襷を氷のキバで突破するギャラを許すな

選出率おそらく4位

 

 

f:id:OrientEmpire:20180313200831p:plain

カプ・レヒレ@たべのこし

性格 図太い

なみのり/ムーンフォース/ちょうはつ/くろいきり

調整

176(244)-×-169(148)-116(4)151-(4)-119(108)

100レベル時

342-×-333-227-297-233

この枠に求めたのがバトン展開の阻止と水の物理を流す役割のため、この型にした。相も変わらず調整はどこかの記事から拾ってきたもの、スイクンから変えた時点で耐久ラインがわからず初陣でテテフのムンフォを受けれずに落ちていった。ある程度ダメージ感覚がついてくるとカバランドギャラなどに強く起点回避も出来るため、ものすごく重宝した。S振りが生きた場面もあり、ミラーやABミミッキュの上から行動できる強みがあった。

ウルガが物理を受ける際に鬼火が必須のためレヒレから引くような選出にならないよう気を付けた(何回かやって負けた)

メタ性能の面が強く、選出ミスをすると裏共々蹂躙されるので黒い霧が刺さってる相手だからという浅い理由で選出するのは避けた方が良いと感じた。むしろそれに頼るプレイングが望ましくない。ただ使ってて楽しいのと非常に高いポテンシャルを感じたのでまた活躍させてあげたい。ちなみにフィールド展開より先にどくびしが入るのでそこら辺は注意。

挑発を打つ場面がほぼなかったが、他の技もそんな風になる気がしたのでなんとなく入れておいた。備えあれば憂いなし

この記事を書くときにボックス見たら王冠使われてないことが発覚した。2回目なので恥ずかしい

選出率5位

 

 

使い方

バンギはとりあえず困ったら出す 

ドリュウズは3匹ドリルを使わずに倒せる場合選出

マンダはツルギ対策とブルルバレルなど草を交えたサイクルやジャロ入りに出す

ウルガはガルーラミミッキュガッサなどに鬼火を入れるため出す

ガッサはカバ展開や1匹無理やり持っていきたい時に出す

ヒレはバトンとゴーリメイン、ガッサが出せないときに水タイプへの誤魔化しのため選出

この辺を加味した上で誰がいないとキツイのか考えて3匹を選ぶ。(ウルガがいないとミミッキュが辛いなど)

初手はバンギかガッサが多かった

 

 

辛いポケモン

トリル下ヘラクロス

なぜか出てこなかった

 

パルシェン

バンギとレヒレ削られたら終わり

 

カミツルギ

持ち物が読みづらいため1匹落とされたらキツイ

 

Sの上がるフェローチェ

バンドリの天敵

 

ニドキング

殺意しか感じない

 

DLポリゴン2

ドリュかメガ前のマンダ以外が対面するとCが上がるので結構な痛手、珠持ちに一回当たった

 

自覚のあるポケモン

命中不安がいっぱいあるのであらかじめ影分身しておくのはずるい

 

終わりに

改めてここまでの閲覧ありがとうございます。比較的時間が取れたシーズンだったので好きなときにポケモンしてて楽しかったです。扱いが難しいパーティだと自覚しているのでQRは熱烈な声が上がらない限り出しません、(そこらへんよく分かってないし)

結果のレートそこまで高いとは思っていませんが自分で1から考えた構築で満足のいく結果が出たので心残りはありません。今後も体に気をつけて自分のペースでやっていこうと思います。

最後に証拠画像貼っておくやつ


f:id:OrientEmpire:20180313092001j:image

 

Twitter @onosuke_game

 

 

【雑記】ペリラグ考察のようななにか

S8で雨(ペリラグ)を使っているのでそこら辺の雑記を置いておく場所。多分スマホの方が見やすい

 

ペリッパー@襷

臆病CS

確定 なみのり/ぼうふう/とんぼがえり

選択 冷凍ビーム/こごえるかぜ

Sに振ることでフシギバナに勝てる。ピン選出しても問題ない。

氷技はパーティによるがランドロスミミッキュの襷や皮剥がし+削りが出来るここかぜもアリだと思う。襷を持たせることで行動保証を得たが他のポケモンに持たせたい場面もそこそこある。現在持ち物検討中

 

ラグラージ@メガ

意地っ張りAS

確定 たきのぼり/じしん

選択 冷凍パンチorいわなだれorあまごい

いわなだれを入れると雨下ならギャラドスを突破できる。あとリザYへの殺意

ギャラドス後だしにたきのぼりが当たれば雪崩↓

ギャラ素りゅうまい↓

ギャラメガシンカ

じしんで落とせる。裏で1舞ギャラに対応出来るようにしておけばギャラで雨を見てくる相手はむしろカモ

リザYに関しては同じターンにメガシンカするとリザの方が早いため先に天候が変わり、ソラビで負ける。

こっちが先にメガしている場合は

S判定がメガシンカ時の天候によって行われると言えばわかりやすい 

こちらが先にメガしている場合はすいすいのSで素早さが決定されその後にリザがメガして晴れになるため上を取れる。(多分これであってる)

冷パンはパーティの氷技が多いためなくても良いと感じた。終わり

 

なにか思い付いたら加筆するかもしれない

 

Twitter @onosuke_game

 

 

シーズン6総括 オノノクス入り最高1763


f:id:OrientEmpire:20171107225759j:image

ご挨拶

シーズン6撤退マンです。現在レートが低すぎてリアルが立て込んで来たので撤退を決意しました。お疲れ様でした。

 

注意

結果は全く出ていないので興味のない方はブラウザバック推奨。

レイアウト初心者のため見づらいところも多々。

自分用に考えをまとめたものなので結構長めです。

以下常体。

 

動機とその後

オノノクスを1900に連れていくのを目標に序盤から試行錯誤を始めたが迷走を繰り返し、1800すら無理と感じたので撤退することにした。今期最高1763 証拠なし。

シーズン4頃からリアルが慌ただしくなり、シーズン5までポケモンの起動すらしていなかったがそれを理由にポケモンを諦めるのは勿体ないので現在も挟み撃ちを受けている状況で時間を割いて孵化から取り組んだ。

結果はお察しで新規育成で20匹ほどのポケモン達が誕生した。

 

オノノクスの役割範囲

大きく分けて3つ

・りゅうまいを搭載した全抜きエース

つるぎのまい ハサミギロチンを主体とした受け崩し

・こだわりアイテムもちの対面特化

今回スポットを当てたのは3つ目の対面特化の役割に着目してパーティ作成。

 

使ったオノノクス紹介

※全員かたやぶり 性格いじっぱり 個体識別としてNNで表記、日本語NNいい加減卒業したい。

No.1 Xカリバール♂@ドラゴンZ

げきりん じしん つるぎのまい りゅうのまい

※2つの舞はアイアンテール どくづきなどと変えたりした。

ASぶっぱ 残りB

全抜きを狙うために産み出されたが妖と浮いてるポケモンが毎パーティ入っていることが多く全く刺さっていなかった。

パーティ内で範囲が被ってしまい、うまく展開できずお蔵入り。

 

No.2 アクセル♂@スカーフ

げきりんアイアンテール じしん いわなだれ ハサミギロチン 

Aぶっぱ H28 D4 S+1で最速135族抜き 残りB

今期で最も使ったオノノクス。コケコゲンガーの争いを止める救世主のつもりで育成。スカーフテテフに抜かれるようにしてるのはS判定をするため、しかしエレキフィールドよりかたやぶりが先に出てしまうので注意。結構ゲンガーが裏のポリ2に引いていくのはバレてるんですかね?

アイアンテールはスカーフじゃないテテフとミミッキュを弾き飛ばすオシャレポイント。選出しづらくてあまり打つ機会がないのはご愛嬌。最終的にこいつを使っていた。

書いてて思ったけどアイテ入れるならテテフ抜かない意味がないですねこれ。反省

 

No.3 カラドボルグ♀@スカーフ

けたぐり じしん いわなだれ ハサミギロチン

Aぶっぱ H28 S+1で最速140族抜き B4 残りD

ひとつ上の亜種、けたぐりならカグヤに圧力かけられるのでは?と考えて採用。見たい範囲が思いの外多くけたぐりはガルーラぐらいしか打つ相手がいないため結局ない方に戻した。

 

他使用ポケモン

ゲッコウガ@ミズZ

性格おくびょう

ハイドロポンプ れいとうビーム くさむすび みずしゅりけん

CSぶっぱ 残りD

対面からノーダメージでバシャーモを狩れるため採用。低めの火力を補う上でもZ採用は吉と出た。

れいビとしゅりけんは確定。"ドロポン"採用の意図はZを打ちたい相手が裏にいるときに行動不能にならずに突破できるため。

くさむすびスイクン、水地面に大きな役割を持ったがギャラはメガしてこない、メガバンギには半分、レヒレには3割しか入らず検討の余地があると感じた。

更に後述のリザyとのシナジーがなくレートを上げる妨げになっていると強く思った。

 

リザードン@メガY

性格ひかえめ

だいもんじ ソーラービーム めざ氷 ニトロチャージ

H172 B148 C68 D12 S108

某氏の構築記事から引用。S+1で130族を抜くことができ、B振りが活きる場面が多く、霊Zミミッキュに勝つことができるため、ポテンシャルの高さに驚いた。めざ氷の命中安定に逃げてしまうところがありエアスラに変えた方が重いバシャに強くなるのでその方が良いと感じた。文字は当たれば強い。

 

ランドロス@チョッキ

性格いじっぱり

じしん がんせきふうじ とんぼがえり はたきおとす

H244 A12 B4 S36 残りD

わりと有名なチョッキランド、リザの展開阻止と電気受けとして採用。この枠に行き着くまでにドリュウズ ベトベトン グライオン エアームド ドータクンと1番迷走したところだが、オノノクスの裏に通る地面の一貫を切れてコケコに強く地面技を打てるという条件にピッタリはまり、当初予定した通りいぶし銀の活躍をしてくれた。

 

ポリゴン2@きせき

性格すぶとい

れいとうビーム イカサマ じこさいせい でんじは

H244 B252 残りS

完全無欠の物理受けとして採用。こいつがいるだけでマンダの選出を抑制しており、よくも悪くもリザやルカリオやバシャを誘うことになった。

格闘弱点が際立ちバシャルカリオを初手に呼ぶことで上の4匹で3対2にもっていくもしくは裏に負担をかける。

ただ特殊受けのために入れたナットレイとの格闘の一貫が凄まじく、裏からバシャが出てくる展開でほぼゲームセットになった。

 

ナットレイ@たべのこし

性格なまいき

ジャイロボール やどりぎのタネ まもる ステルスロック

H252 B52 D204 (最遅個体、ついでにCも0)

みんなだいっきらいなオタクポケモン。時間のかかる対戦でトレーナーの急所に攻撃が来るのが嫌でこのポケモンを入れるのはものすごく憚られたが、案外役割対象1匹倒して体力が残りわずかになることが多く不意のめざ炎で消耗させられてお通夜になった。

しかし突破方法を持たないポケモンには明確に役割を発揮し、炎タイプがいるなら99%出てくるし、炎タイプがいないならめざ炎もちが出てくるためこのポケモンの選出誘導の強さを実感した。

 

ここまでの5匹がオノノクスの取り巻きとして最後に使っていたもの。最高1724くらい

以降最高レート時のパーティに入っていたポケモン(リザ、ランド、ナット抜き)

ゲンガー@メガ

性格おくびょう

シャドーボール ヘドロばくだん こごえるかぜ みがわり

CSぶっぱ 残りB

ランド交代読みでこごえるかぜを当てるゲーム

 

バシャーモ@メガ

性格いじっぱり

フレアドライブ とびひざげり かみなりパンチ まもる

ASぶっぱ 残りD

ミラーでバシャ対策

 

ドリュウズ@チョッキ

性格ようき

じしん アイアンヘッド がんせきふうじ つのドリル

H44 A156 B28 D68 S220

 最強のコケコキラー、受けループにも強く重宝したがオノノクスと範囲が被ってしまい解雇

 

きつい構築

トリル

パーティのコンセプトが上から制圧、時々オタクのため決められるとかなりきつい。

クチート入りはうまくリザかランドのいかくを合わせて疲弊させる。

ヘラクロスは初手で出てくるところにリザを合わせる。それ以外は無理

オニシズクモナットレイに引いてステロ展開。

しかし始動要因がミミッキュクレセリアだとほぼ無理。

 

ドラン入りサイクル

裏の突破にリザの選出を強制させられ、炎技を吸われてランドに負担がかかるため物理的、精神的にも重い。

 

受けループ

特にヤミヌケ、オノノクスがこだわっているためギロチンが一貫しないのが辛い。

 

オノノクスより早い高速ポケモン

ミミロップライボルトフェローチェの範囲おかしい、おかしくない?

次点でゲッコウガ

初手に出されるので対策を考えたい。

 

麻痺展開

ジャローダを筆頭に初手で麻痺を入れてくるのは誰かしら起点になりだいたい負ける。

 

積み構築

吠える等が入っていないため当たる度にクソデカため息を吐く。いいお勉強になった。

 

イーブイバトン

完全にレート献上マン

 

結論:相当な欠陥構築

 

 

対戦で感じたこと

初手はほぼゲッコウガ、次点でオノノクスとリザ、出し負けにもだいたい誤魔化しが効くため特殊な場合を除きこれで良い。

ランドの選出が1番多く、ポリゴン2の選出が最下位、バランスよりも基本選出が崩れない方が大切なのでそこを意識しつつUSMではがんばっていきたい。

 

まとめ

ブログにまとめてわかったが構築段階での欠点が浮き彫りになってきたのでメモ帳だけでパーティ作るのは危険ということを実感しました。またサンムーンで登場してきたカプ、フィールドを使えなかったのが心残り。

あと2連ギロチン当てた人から回線を越えて怒りの波動を感じました。画面の向こうでは机か壁が壊れていたことでしょう。

USMでもポケモンもレートもやるので当たったらよろしくお願いします。

 

間違い、文句等ありましたらTwitter @onosuke_gameまで



f:id:OrientEmpire:20171107144742j:image

オノノクス単体考察もどき

 みなさん初めまして、オリエントと申します。初級ポケモントレーナーです。

※注意 

 この記事は処女作なので優しくしてください。

 ポケモンに詳しくないので内容に関しては話半分で閲覧ください。

 書き手が思いついたオノノクスの型を載せるところです。

 以下常体。

種族値                      

 76-147-90-60-70-97

 H アローと一緒

 A ドラゴンタイプ最高値(メガ抜き)

 B まあまあ

 C 論外

 D 低い

 S ミミッキュ抜き

5世代では結構強かったらしい(やってない)6世代では一致技が無効化されるフェアリーの登場により絶滅危惧種に、7世代ではフェアリー準伝の爆誕でさらに向かい風に。メガ進化の登場やZ技の火力インフレには置いて行かれ気味。(メガはよ)

 

遺伝技・教え技

遺伝 

 アイアンテール/カウンター/きしかいせい/つじぎり/かたくなる/かまいたち/がむしゃら/こらえる/きあいだめ

 

教え技

 りゅうせいぐん/アクアテール/アイアンテール/ばかぢから/いびき/でんげきは/けたぐり

レベルアップで覚えるものは未記入

 

ここから型記載(強さはあんまり保証しない)

 

無理やりエース型 

 性格ようき @いのちのたま

 特性 きんちょうかん 

 努力値 60-252-4-×ー4-188

 実数値 159-199-111-×ー91-155

 げきりん/じしん/けたぐり/りゅうのまい

 各種スリップダメージを抑えつつ、いじガブ抜き。攻撃ぶっぱ。

 絶ボン対策のきんちょうかん。6世代当時のロトムとカバ意識

 

 6世代のS17にほぼノンストップで1773まで登り詰めた型、あくび起点型のラグと組ませてドラゴンダンスする奴。レートが上がるにつれ踊る隙はなくなっていった。(正直ラグマンダの方が絶対強い)

 

 それでもこの型は舞わないことも念頭に置いているため、十分火力が出る。初速で抜いているポケモンにはしっかりと仕事するため、この調整は美しさと強さを兼ね備えていることから「黄金」の名を冠している。(自分の中で)

 

 選出率も悪くなく一致等倍技なら何とか耐えるので舐めてきたポケモンを返り討ちにできる。

 

 げきりんは安定一致技、ステロ込でHB特化クレセ乱2(78.5%)じしんはサブウェポンとして優秀、遅い鋼に打つ。けたぐりは教え技、ステロ込でH4振りガルーラ確1、多少Bに振ってても落とせるので気持ち良すぎる。

 

 相方は安定してステロが撒けるポケモンがよく、氷打点のあるカバ、ラグが候補。

ORAS終盤のガルクレセ環境には面白いほど刺さっていたので使っていて楽しかった。

 7世代だとアローラキュウコン始動で活躍できそう。

 

受け崩壊型 

 性格ようき @じゃくてんほけん

 特性 かたやぶり

 努力値 188-60-4-×ー4-252

 実数値 175-175-111-×ー91-252

 候補技 げきりん/ダブルチョップ/どくづき/ちょうはつ/アイアンヘッド/ハサミギロチン/つるぎのまい/じしん/カウンター/シャドークロー/

こちらは研究中で暫定の型。役割対象としては受けポケ全般。

大体の耐久系ポケモンには理論上勝てる。Sを落として耐久に振るのも視野。

 

 技に関してはダブチョはグライオン意識。どくづきはレヒレ。アイヘはひるみワンチャン。ギロチンは当てれば勝ち。けんまいはじゃくほとコンボさせて攻撃四段階上昇狙い(不一致れいビくらいなら耐える)カウンターは意表がつける(キリッ)、シャドクロはヤドランピンポ。じしんは地面タイプに打たせた方がマシ。

 けんまい、ギロチン、どくづきあたりを中心にすると良さそう。

 

 オノノクスは耐久も乏しく、回復技もないので、交代はデメリットになりやすい。中でもこの型は特にその傾向が強いため、不利対面になったら潔くハサミでチョキチョキしよう。

 

 

スカーフ、ハチマキのこだわりアイテム持ちについて

 某実況者大会の動画にとうそうしんスカーフオノノクスが存在したが、メタの意味合いが強く、レート対戦では全く機能しない。

 異性のゲッコウガも飛ばなかった時は涙が出た。

 そもそも、こだわりアイテムを持たせての運用はメインウェポンが通っている場合を除いて2匹目のポケモンの突破が難しく、オノノクスとかいう貧弱ポケモンをパーティに組み込む以上パーティに欠陥が出るのは確定的に明らかなのでやめるべきそうすべき。(補完が厳しくなるので裏の負担が大きい)

 

更に、サンムーンでは守り神たちの台頭でドラゴン技が通らず、じしんは浮いてる連中に透かされる。シーズン3からは黒髪ツインテロリが参入し、げきりんを吸われてけんまいの起点になることもあり、これからのオノノクスはいかに居座りながら役割を持てるかが重要になってくると思う。

 もちろん1匹落とせば十分というパーティが出来ればいいのだが書き手がそのレベルに到達していないため、不甲斐ない。

 

 

Z技

げきりんZ タイプ一致のため純粋に強い。けんまいとシナジーが大変良い

じしんZ 他でやった方が強いがギルガルドに強くなる

いわなだれZ 結構なポケモンを持ってける、乱数で。

どくづきZ あんまり打つ機会なさそう。フェアリーへの打点

アイアンテールZ 見れる範囲が増えそう。アイテ自体使ったことない。

ばかぢからZ カグヤへの最高打点、割と注目してる。

他の攻撃Z技 威力低すぎてピンポになりがち。

補助技のZ技 勉強不足で打ったときの効果を随一知らないため、割愛

 

もしオノノクス使ってみたいという人がいましたら絶対に地面の一貫を切って使いましょう。じしんでパーティが半壊します。

こんな感じでどうでしょうか、長ったらしい文章をここまで読んで頂き感謝です。

それでは

 

 

Twitterアカウント @onosuke-game